けに坊の旅ノート

始まりは2007年当時15歳。ドイツに渡って旅行会社に就職。アジアで英語をマスターした後、世界各地を飛び回り、日本で旅カフェをオープンするまでを描く旅ノート

ドレッキヒ

DSC_0721.jpg

ヴュルツブルクのとある通りより』Würzburg


けにぼーは dreckig をおぼえた。

学校から帰って来た時に家主にばったり会って、久しぶりに色々と話をしてた時に出てきた単語なんだけど、今まで一度も使う機会が無かったことが逆に不思議になるくらい大切な単語でした。

ちなみに英語の意味はdirty。

生活する上ではもちろん一人暮らしの方がいいんだけれど、普段の生活の中でドイツ語を話す機会は今の俺の半ホームステイ型の方が多い訳で、今までも家主を通じて色々な単語、表現を覚えたなー。なんてしみじみと感じました。

留学もあっという間に折り返し地点に差し掛かかってしまったので、時間の経過は早いなー。なんてことを思いながら残りの半年をしっかりと生きていこうと決心しましたとさ。


そんなこんなで今日も行き着けのインドカレーのお店でグリーンカレーを食べて野菜をフルチャージ。
偏った栄養バランスはトルコ料理グリーンカレーで補うのがドイツの野菜補給方法です。(健一談)