けに坊の旅ノート

始まりは2007年当時15歳。ドイツに渡って旅行会社に就職。アジアで英語をマスターした後、世界各地を飛び回り、日本で旅カフェをオープンするまでを描く旅ノート

食べたい。

5ヶ月目に向かってる留学生活なんだけれど、とっても日本食が恋しくなってきた。
1ヶ月目の時点からずーっと恋しいんだけど、なんか最近は我慢できないレベルまで来てる気がするorz


あー。

今パッと浮かぶのはすき家の牛丼かなw
(写真はうどんだけどw)

帰国してから下宿すき家に行くつもりだったけど、海斗情報によるとどうやら潰れてしまったみたいだし、あそこのすき家以外ほとんど行ったこと無いんだよねw

ただどうしてもねぎ玉牛丼が食べたい!

ドイツだと生卵は衛生的に危ないから食べれないし、なぜか無性にネギが食べたい。
大盛りはもちろん特盛でも何盛りでも食べれる気がするのは、今の時点でとてもお腹がすいてることだけが理由ではないはずだ。



ドイツ料理は味付けが単調というか、『塩と胡椒以外何か調味料使ってるんですか?』って料理ばっかりだから、すぐに飽きちゃうのが問題点その1。
あとは全体的に塩味が強すぎて、食べてる途中からクドくなってくるのが問題点その2。
他にも量が多い料理はとことん多いし、値段と量が比例している場合が多い。全部食べようとすると食事の後半は戦いになるのが問題点その3。
”その野菜は何ですか野菜”が出て来ると事件になるのが問題点その4。

このまま挙げてくと、ドイツの人に嫌われてしまいそうなのでやめておこうw

ただ日本を4ヶ月離れて改めて思ったけど、やっぱり日本人には日本の料理が一番合うと思う。
やっぱり20年間ずーーっと食べてる料理だからかもしれないけど、食べないとなんか変な感じになっちゃいそうw(全然上手く説明できません。)


誰か帰国してから一緒にすき家に行きましょう。