けに坊の旅ノート

始まりは2007年当時15歳。ドイツに渡って旅行会社に就職。アジアで英語をマスターした後、世界各地を飛び回り、日本で旅カフェをオープンするまでを描く旅ノート

スシジャン

今日はドイツ語の授業が最後ということで、各国の料理を持ち寄りながら授業を行うという小さいイベントがありましたw
(日本食何持って行こうかなー。)って考えてたんだけど、結局家の近くのスーパーでお寿司が売ってることを知ってたから、授業前にスーパーで寿司を買って登校w

イタリアのお菓子
トルコのお菓子
メキシコのクッキー(どう見てもドイツのスーパーで売ってるドイツのクッキーww)
メキシコのジュース(どう見てもドイツのry)

イタリア、トルコのお菓子の正式名称はちゃんと聞いたんだけど、綴りが全く分からないので断念w

イタリアの
お菓子はクラスメイトの女の子が自分で作ったみたいなんだけど、かなり美味しかった!
さくらんぼとイチゴとヨーグルトが合体したみたいな不思議なお菓子でしたw

トルコ人のMertが持ってきたトルコのお菓子はパイの生地で何か甘いものが包まれてたw
あれは何だったのか、そして上に振り掛けられてた緑色の粉は何だったのか、全く分からない...




寿司を机の上に出した時に圭輔が『寿司じゃん!』と大興奮w
それを隣で聞いてたインド人のビポルが『スシジャン??』と首を傾げてたんだけど、じゃん を英語でもドイツ語でも上手く説明できなかったから、困ってたんだよねw

ただそれからずーーっと『スシジャン!スシジャン!』と料理名を間違えて覚えてしまったらしく何回も訂正するんだけど、行く手を阻む じゃん の壁が大きすぎてどうにもこうにも乗り越えることができませんでした。
また明日、頑張って訂正しようと思うw

あとは一応人数分、割り箸も持って行ったんだけどみんな上手く使えない訳ですよw
日本のアニメが大好きなHuseyinだけはめっちゃ上手く使えてたんだけどねw

異文化交流は寿司と箸でかなり盛り上がったのでよかったですw