読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けに坊の旅ノート

始まりは2007年当時15歳。ドイツに渡って旅行会社に就職。アジアで英語をマスターした後、世界各地を飛び回り、日本で旅カフェをオープンするまでを描く旅ノート

けに物語


(作ってみたw)

今日は土曜日なんだけど、なぜか4時間のドイツ語授業がありました。

ただ今日を含めると、夏セメのドイツ語の授業もあと3回。
しかも残り2回の授業はプレゼンテーションとテストだから、ちゃんとした授業っていうのは今日が最後になるのかな。

3月4日から週2回のドイツ語授業を毎週受けてきた訳だけども、やっぱり自分自身成長は感じます。

情けない話だけど最初の授業なんてほとんど何も聞き取れなかったし、自分が今何をやっているのか、何を求められているのか何一つ理解できなかったし、ドイツ語の説明で皆が理解できないところを今度は英語で説明するんだけど、それすらも分からないっていうw

日本でたった2年間、本当に真剣にドイツ語に取り組んだ記憶もない。
ドイツ語の会話力なんて皆無に等しい。
1年間英語やってないから忘れてしまった。


今考えてみると、完全に留学を舐めてたと思うw

1年間生活するのに、その国の言葉の文法しか知らない。
ドイツ語を話す機会は今まで0。言わずもがな英語も話せない。

いつもの ”なんとかなるさ!” で不安も心配も全く持たないままこっちに来たんだけど、今更ながら、よく今日まで生きてこれたなー。となぜか感心してるww
出発前におばあちゃんが心配してた理由がやっと分かりましたw

出発前に先生に言われた、留学は自分自身を成長させる。の言葉の意味も少しだけ分かってきたかな。



というわけで、明日は日本語を話す機会を設けようと思いますw