読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けに坊の旅ノート

始まりは2007年当時15歳。ドイツに渡って旅行会社に就職。アジアで英語をマスターした後、世界各地を飛び回り、日本で旅カフェをオープンするまでを描く旅ノート

Lösung mein Problem

日記


Bremen Rathaus ブレーメン市庁舎』


ドイツ生活3ヶ月目の今日、抱えていた3つの問題が解決しました!


1つ目はパソコン問題。

日本から持って来たパソコンは、わざわざ作って頂いたリカバリーディスクの力及ばず完全に故障。
結局今日、家主の力を借りながら、AppleStore deで『MacBook Air』のUSキーボードを購入することが出来ましたorz感謝

MacのOSは世界共通だから、日本で買っても、ドイツで買っても使用言語さえ変更できれば日本で買ったものと同じように使えるんだけど…ドイツで購入する時に生じる一つの問題がキーボード!

äüöのウムラウトキーだったり、他にもJIS、USに無いキーがあること、YとZの位置が逆になってること。
ドイツのキーボードのままだと、単純に今までのキー配列と異なるから使いにくくなるし、何かまたトラブルが起きた時にも対処に困るんだよね。

だけど今回日本でも割とメジャーなUSキーボードのMacBook Airを購入することができたので、その辺りの心配は無くなった!
手助けしてくれた家主に感謝です(*´∀`*)


2つ目は家問題。
ドイツの住居を決める時に、Hochschule Bremenが用意してくれた『Into Rooms』ってサイトを利用して今の住居に住むことが出来たんだけど…
契約自体が8月終わりまでになってたんだよねorz
だから本来はまた新しい家を探さないといけない状況だったんだけど、今日改めて家主二人に、

『Wie lange kann ich diese Haus zu bleiben?(僕はどれくらいこの家にいられるの?)』

と聞いたところ、

『1年間住んでもいいよー!』

と言ってくれました(´;ω;`)

ただ滞在1ヶ月目の時は、一人暮らししたいなー。っていう気持ちもあったんだけど、今はそんな気持ちは何処かに行ってしまいました笑

脩の掃除チェックおばさんとか、圭輔の地獄WGとか、有紀の挨拶無視おじさんとか、周也の300人WGとか、皆の生活環境と比べると、今の俺の暮らしは幸せそのものです笑
ということで、これから2月までこのWolfgangさんの御宅にお世話になります。


3つ目は携帯問題。
こっちに来てから買おう買おうとしていた携帯電話。
実は遥か昔、周也からもらってたんだけど、それが今日初めて起動した( ´_ゝ`)
ただ使う機会がいつ訪れるのか、とても謎です( ´_ゝ`)


ということで、来月更新する頃にはビザ取得、机にはMacBook Air、流暢なドイツ語が話せるようになっていることを信じながら、日々精進します。