けに坊の旅ノート

始まりは2007年当時15歳。ドイツに渡って旅行会社に就職。アジアで英語をマスターした後、世界各地を飛び回り、日本で旅カフェをオープンするまでを描く旅ノート

17

『Kauflandのケバブ店の特徴は“量”ですね。
お腹いっぱいになりたい時は、いつもこのお店を利用しております。
ただ量が多過ぎるため、Döner系を食べる時は攻略法を見付け出すのに相当の苦労を要しますよ。
日本ではあんまりケバブは食べたこと無かったのですが、野菜もたくさん取れて、お肉も美味しくて、それでいてお財布に優しいケバブはこっちでの生活に欠かせない存在になっているのです。』


と、今日は授業終わりにKauflandに行って買い物もしてきたんだけど…
3ヶ月のドイツ生活で初めての経験をした(-ω-)


そう、ビールを買う際の年齢確認。笑

どうやらレジのおばちゃんには、俺が17歳以下に見えたらしいw

『パスポート見せて!』ってレジで言われても、買い物にパスポートなんてわざわざ持って行かないし…笑

結局ゼメチケを見せたら、『え、大学生!?』って言いながら、俺の前でその光景を覗いてたおばちゃんと一緒に笑ってました。笑


またまた話変わって…

今日の授業中にパソコンの相談をした所、松井先生がパソコンに精通した大学の先生を紹介して下さって、パソコンの状況を見てもらいました。
結果、プログラムが壊れてるみたいで、中身のデータも全部ダメになってるんだとか…。
パックアップは取ってあるから問題は無いんだけど、パソコン自体が直るかは微妙とのこと。

最終的にリカバリーディスクを作ってもらって試したんだけど、上手くいかず、どうにもならないみたいです(-ω-)


というわけで最終手段!

ドイツでパソコンを購入することにしました(-ω-)!