読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けに坊の旅ノート

始まりは2007年当時15歳。ドイツに渡って旅行会社に就職。アジアで英語をマスターした後、世界各地を飛び回り、日本で旅カフェをオープンするまでを描く旅ノート

Hannover

日記

Ostern最後の土曜日は、Bremenから南に位置する Hannover にいって来ました(^o^)

写真はHannover Hauptbahnhofからちょっと歩いた所にある Rathaus(市庁舎)。
この3日間で、ブレーメンハンブルクハノーファーの市庁舎を全部見て来たけど、このハノーファーの市庁舎は、自然との結び付きが一番強くて、見た目の荘厳さ、インパクトも3つの市の中で一番だったかな!

ドイツの街並みの中に、こんな大きな市庁舎があったらびっくりするww
しかも、その目の前には湖、広場が広がってて、小さい子が遊んでたり、ボーイスカウトが活動してたり、老夫婦が散歩してたり… 雰囲気もハンブルクブレーメンに比べると穏やかで、一息付ける、落ち着けるようなSuperな市庁舎でした(^o^)


午後からはハノーファーで1番の観光スポット『ヘレンハウザー王宮庭園』に行って来ました!
そりゃあもうビックリするくらい広い王宮庭園で、2時間あっても全然回れなかったし、もう一つあった王宮庭園も時間の都合上、同じように回れなかったorz
何百年前にも当時の人たちが同じ所を歩いていた、って考えると世界史ロマンを感じます(-ω-)


3月後半は、目の前に広がる10連休の過ごし方で頭を抱えていたんだけれど、終わってみるとあっという間のOstern休暇だったかなw
ブレーメンハンブルクハノーファー。3つの大きな都市を回ることが出来たし、それぞれの都市の持つ特徴だったり、観光スポットだったり、自分の目で、それを確認することが出来たことが今回の収穫です!


次回の放浪は夏です!

それまでにドイツ語スキルを高めて、ご当地スタバお姉さんともっと会話が続くように頑張りたいと思います(^o^)