けに坊の旅ノート

始まりは2007年当時15歳。ドイツに渡って旅行会社に就職。アジアで英語をマスターした後、世界各地を飛び回り、日本で旅カフェをオープンするまでを描く旅ノート

A1

オリエンテーションウィーク2日目。

ようやくSemesterticketが買えたので、Bremen市内のトラムはもちろん。
HambulgやらHannoverにも行けるようになりました。

いわゆる定期券みたいな感じかな!


授業に関しては、外国人の語学力に衝撃を受けています。
というか、こっちの留学生は“英語が話せて当然”なんだよね。

ドイツ語で分からない箇所の説明は全部英語だし、大事な連絡、履修登録だったり、行事、活動の案内も全部英語。それと普段の留学生の会話も全部英語。

英語がほかの日本人と比べてできない俺にとっては、もう大変ですよ。

まさかこっちに来て一番困るのが英語っていうw


ドイツ語のレベルというか会話のレベルかな(?)も、圧倒的に外国人の方が上だし、そういう状況の中で授業が進んでいくから恐ろしい。

ただ、日本人の8人の留学生、家主さんたち。
自分の周りの人たちには本当に恵まれていると思います!


まだまだ始まったばかりだし、これからだね!