読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けに坊の旅ノート

始まりは2007年当時15歳。ドイツに渡って旅行会社に就職。アジアで英語をマスターした後、世界各地を飛び回り、日本で旅カフェをオープンするまでを描く旅ノート

Scharf

話を盛ることから、『盛氏』という素敵なニックネームを海斗氏に頂いた私が、盛り 無しで、自分の身に起きてしまった“辛い”事件を書き綴ろうと思います。





キッカケは冷蔵庫の中身を確認した時です。 本当は昨日の段階で買い物に行く予定だったんだけど、ドイツのスーパーは日曜日は何処もお休みm(_ _)m

という訳で、昨日行けなかった分、お昼に、家の近くにあるREWEっていうスーパーマーケットに買い物に行って来ました(^o^)

ちなみにいつも行ってるのは、REWEよりも遠くにある『Active』っていう名前のスーパーマーケット。
Straßenbahnに乗ってる時に偶然見つけたので、今回はREWEにいって来ました。


ただActiveに比べると規模も小さく、品数も少ないREWEさん。

正直買いたいものも見つからなかったから、家に帰ろうと思ったんだけど、(せっかくここまで来たんだから。)の気持ちが働いて9ユーロのお肉を購入することを決意!

ただ、問題は味付けの調味料が家にある分だけでは役不足なことm(_ _)m
買おうとしていたお肉が9ユーロもするから、なんだか物足りない感じがして、調味料を探すことに。


そして出会ってしまった、とある調味料。(もう恐ろしくて写真撮る気にもならなかったw』

正直この時点ではこの調味料が何であるかは全く分かりませんでした(^o^)

ただ9ユーロ肉の隣の棚に置いてあったので、日本でいう焼肉のタレかな!っていう何の根拠もない判断でこいつを買ってしまった訳です。


で、家に帰ってお昼ご飯を作りました。
パン、生ハム、チーズを買ったので、ハンバーガーみたいにして食べようと思ってナイフでパンをスライス(`-ω-)

と、ここで

(試しに使ってみるか!)

の気持ちと共に、先程購入した謎の調味料を開封、とりあえず指先に取って、ペロッと舐めてみる。


















!!!!!!!!!!





舐めたその瞬間に目の前に火花がwww

そして今まで感じたことのない、とてつもない 辛さ(からさ) が口だけじゃなくて脳にまでダイレクトアタック!!!


呼吸する度、喉の奥に焼けるような強烈な痛み、そして止まらない涙と鼻水w

楽しみに取っておいた500mlのコーラを一気飲み→全く効果なし。
デザートに取っておいたイチゴを全部食べてみる→効果なし。


セントレアの時よりも泣きました(^o^)笑

それから数時間は何のやる気も起こらず、ベットに横になっていました笑

結局あれが何だったのか辞書で調べる元気さえ無く、キッチンの奥深くに封印!ここを去る時まで出会わないようにしたいですm(_ _)m