読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けに坊の旅ノート

始まりは2007年当時15歳。ドイツに渡って旅行会社に就職。アジアで英語をマスターした後、世界各地を飛び回り、日本で旅カフェをオープンするまでを描く旅ノート

Abenteurer

Hanseatというホテルに一泊しました!

夜は暗くて周りの状況もよく分からなかったんだけれども、Hauptbahnhofの目の前のホテルでした笑

前日の疲れ、時差ぼけの影響があったにも関わらず、起床時間は8時過ぎΣ(・ω・ノ)ノ
それからゆっくりシャワー浴びたり、荷物を整理したりして朝ごはんを食べに行きました。

ただ、目の前に広がっていたのは、今まで教科書の中でしか見た事の無かったドイツの料理w

生ハムが10種類、チーズも10種類。
パンに関しては20種類くらいw

何をどうやって食べたらいいのかさっぱり分からないままこのセレクト( ´_ゝ`)笑

正解は分かりませんww



今日から家主さんの元で生活スタート!

というわけで、16時にAnnekeが家主さんの家まで連れて行ってくれるとのこと!

ただそれまでは時間が結構あるので、ブレーメンの街を冒険することを決定(*´∀`*)!

チェックアウト時に、自分の語力をフル活用して、大量の荷物をホテルに置いてもらえるように交渉!

なんとか伝わったらしく笑顔で受け入れてもらいました(^o^)!



まず向かったのは有名な市庁舎。

機内でひたすら読んでた本のおかげで、ブレーメンの大体の地図は頭の中に全部入ってたみたい笑

現在地だけ確認して、カメラを引っ提げて、いざ出発!



ブレーメンの市庁舎、ローラント像、聖ペトリ大聖堂がある、マルクト広場。

一年生の時からDVDでしか見ることのできなかったブレーメンが目の前に広がっていました!

本当に来てしまった!!と今更ながらに思ってしまった訳です(^o^)笑

それからは大学をちょっと見に行ってみたり、ウェーザー川に沿って歩いてみたり、色々な所をとりあえず歩いてみました!

でもさすがにお腹が空いて来たので、目に飛び込んで来たアジア(?)っぽいレストランに入ってみた!

迎えてくれたのはアジア系のおじちゃんw とりあえず、メニューを見せてもらって、お腹も空いていたので1番大きそうなやつを注文!笑

『Woher kommen Sie?』って久しぶりに聞き取れる言葉が飛んで来たので、『Ich komme aus Japan.』と笑顔で返してみた笑

それからちょっとだけ会話をして、出てきたご飯は…

ちょっと何なのか判断できませんでしたw


それから時間になったのでAnnekeと合流。まさかのJanも来てくれて3人で家主さんのもとに。

噂に聞いていたStraßenbahnに乗って、数十分。発音の仕方が分からない駅で降りましたw

ちょっとだけ迷子になりながらも無事到着!
笑顔で迎えてくれた家主さん夫妻。

ただ何を言っているのか全然理解することができませんでしたorz
これから勉強が必要だと改めて感じました(`・ω・´)!


この日は家主のWolfgangさんが近くの2つのスーパまで車で運んで行ってくれて、何があるのか、何を売っているのか、ドイツ語なんだけど、親切に教えてくれました!

ただやっぱり聞いたことのある単語、動詞もあったので、それなりには理解することができました(*´∀`*)!

ただ思ってることをドイツ語にするのはやっぱりまだまだ難しい!

色々な人と話してみたいし、まずはドイツ語を頑張ろうと思います!!