けに坊の旅ノート

始まりは2007年当時15歳。ドイツに渡って旅行会社に就職。アジアで英語をマスターした後、世界各地を飛び回り、日本で旅カフェをオープンするまでを描く旅ノート

Start

一体フランクフルトにはいつになったら着くんだい?(´・ω・`)
そろそろフライト合計時間が19時間になりかけている訳だけど…w

飛行機が地球の自転に逆らって飛んでるから、時間は進んでるんだけど、なぜか全然進んでないような今まで感じたことのない不思議な感覚に陥っています。笑

日本は19時を回ったところらしいけど、こっちはまだお昼の11時。
ここまでの時差を感じるようになると、日本がとてつもなく遠くにあるように感じてしまう訳です。

沖縄までの2.3時間のフライトですら、耳キーンキーン状態だったんだけど、いつの間にか慣れてしまった模様。
でも関空からドバイに向かう時の深夜の時間帯はとても寝れるような状態ではありませんでした。

あの試練を乗り越えたからこそ、もうキーンキーンに悩まされることはないぜ(`・ω・´)


今はドイツの入国審査のシミュレーションしてます笑
ビザの問題で、関空エミレーツの受付のお姉さんに『ドイツ入国でちょっと問題があるかも!』って言われたからガクブルしてます((((;´・ω・`)))

何があるか分からないから、入学許可証をコピーしてきたし、ドバイの乗り継ぎも問題無かったから、今の一番の不安要素はこの入国審査かな。


Was ist der Zweck Ihrer Reise?

Learnen!

入国拒否されたらどうしましょう。困

iPadから送信






と、この続きから書こうかな(^o^)

上の日記を下書きしてから、2時間後にフランクフルト国際空港に無事到着しました!

不安だった入国審査も無事クリア!

ただ、ユーロ圏とユーロ圏外で入国審査の受付が違ってるらしく、到着から入国完了まで1時間半。それまでずっと列で待たされ続けてました(-ω-)

ただ隣に同じように並んでたアジア系の大学生(?)が3.4人。手元のパスポートを注視してみるとみんな日本人であることが発覚(^o^)!

こんなヨーロッパの地で同い年くらいの人たちに会えるなんてちょっと驚きました笑


手荷物受け取り、ロストバゲージも心配だったんだけど、無事2つの荷物を保護(*´∀`*)!

さぁ!ブレーメンに向かおう!

とした所で、大問題が発生。



(どうやって向かうんだ…)

と、なりました。(´・ω・`)


フランクフルト国際空港からはDB(Deutsch Bahn)で向かうことは分かってたんだけど、さすがはヨーロッパ第二の空港、フランクフルト国際空港。

広過ぎて訳が分からない(^o^)w



それから1時間弱は自分であれこれしてみました!

歩き回って案内板を見てみたり、クレジットカード使ってネットもやってみたり…

でも得られた情報は0。
ここで初めて危機感が生まれました(´・ω・`)!

さすがにヤバいと思ったので、infoに行って、本場ドイツで2年間培ったドイツ語を初めて披露してみた!!

健一 『Entschuldigung. Ich will nach Bremen gehen......』

とまぁ通じることには通じるんだけど、

相手『○△□………』


本場のドイツ語は早過ぎて全く聞き取ることができませんでした(^o^)!

結果、とっても親切だったinfoのおじさんは『1分だけだぜ!』って言いながら電話を貸してくれましたorz

その電話を使ってAnnekeに連絡を取ってみて、ドイツ到着の連絡と現場報告を伝えることはできました!
ただ、相変わらず行き方については分からないまま((((;´・ω・`)))



というわけで、奥の手を使うことにした(`・ω・´)!

そう、得意技、話し掛けまくる!!




バス乗り場にいた太めのおじさんから『バスに乗れば駅に行けるよー。』の情報をゲット。

バスに乗ろうとしていた同い年くらいの女の子に話しかけるも、( Sorry, I'm tourist)で一蹴。涙

バス車内で荷物を一緒に支えてくれた夫妻に話し掛けると『次降りればいいんだよー。』の情報をゲット。しかも降りてからも道案内までしてくれました(´・ω・`)感謝


ここでようやくフランクフルト空港駅に到着。


で、切符売場。

ここでまたまた同い年くらいの女の子が助けてくれて切符購入のやり取りを全部やってくれました(-ω-)感謝

(もう仕方ないなー。)って感じで、姉御みたいな子でした(*´ω`*)



(ここまで来ると他力本願過ぎるよな…)って自分の中で思いながらも、

『ドイツの人と話せるいい機会だ!』にシフトチェンジして、その後も色んな人に話し掛けました(^o^)!


無事DBにも乗れ、フランクフルトから5時間後、(ここでも色々問題があったんだけど、それはまた次DBに乗る機会に書こうかなw) ブレーメン駅に到着!!

フランクフルトからここまで、8時間もかかってしまいました( ´_ゝ`)

結果的に10数人の方々のお力添えを頂いて、無事ブレーメンまで辿り着くことができた訳です。 本当に感謝。



その後はブレーメン駅まで迎えに来てくれた、AnnekeとJanに迎えられて、歓迎パーティに出席!

20人の人たちに迎えられて、Nomikai が始まりました笑

ただ、今までの疲れと、時差ぼけ、眠気と、ドイツビールの力で意識は朦朧…笑

ここで記憶がぷっつんと切れてしまいましたw

ただ以前の記憶は残ってるのでNomikaiに関しては後々書きますよ笑


そんなこんなで、ブレーメン到着まで色々な問題がありました。

本当にたくさんのドイツ人の方たちの力を借りて今こうやってネット環境がある暖かい所から日記が更新できる訳です。

何もなくさず、体調が崩れることもなく、無事にここまで辿り着けて本当によかった!


そして今日この日から1年間のブレーメン生活が始まります。

自分自身、どんな成長ができるのか本当に楽しみです(*´∀`*)