読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けに坊の旅ノート

始まりは2007年当時15歳。ドイツに渡って旅行会社に就職。アジアで英語をマスターした後、世界各地を飛び回り、日本で旅カフェをオープンするまでを描く旅ノート

いって来ます。

日記

ポケットWi-Fiが無いから、このブログの更新がいつになるのかは全く分かりません(^o^)

ネットに繋げないiPod touchは音楽プレイヤーに。
相棒のiPadminiはカバンの重みと化しております…笑

力を発揮してくれる所に辿り着くまではまだまだ時間がかかりそうです。





↑(この辺りに今日の空港の写真が乗る予定w)

恒、匡平、琢真、真田、海斗、ゆーき。
今日は本当にありがとう!
と、同時に本当に申し訳ないですorz

この留学出発に際して、とんでもない大失敗をしてしまいましたm(_ _)m

このブログを読んでるのは、現場にいた6人だけではないと思うので、とっても情けないんだけど、しっかり書き綴っていこうと思います(大粒涙

というか、これからバスの中でセントレアで起こったこの惨劇を綴る俺のモチベーション…w 気まずさと寂しさと情けなさで胸がいっぱいです…(´;ω;`)w

ともあれ、起こってしまったことは事実なので、『真実日記』がモットーの健一君は頑張って書きますぜ(`・ω・´)!





今回、ブレーメン到着までの予定としては…

セントレア関空→ドバイ→フランクフルト→ブレーメン(DB)

フランクフルトからブレーメンの移動がDBっていう電車で、後の移動は全部飛行機の乗り継ぎの予定でした。


その予定でした。
(大事なことなので2回言いました笑)


当日、到着予定時刻の12時よりちょっと前に到着。セントレア発(?)が15時だったので余裕を持ってのこの時間(^o^)

この時点ではまだ匡平達は来ていなかったので、とりあえずセントレアを散策!
セントレアは過去に1回、家族で沖縄に行った時に利用した以来だったので、懐かしさやらワクワクやらで、若干飛び跳ねながら、セントレアをぶらぶら歩いてました笑

そんな中、国内線の発着情報が書かれてある電光掲示板を発見!

『15時 大阪 エミレーツ航空
を探してみるも、なぜかそこには表示されていませんでした。

(大阪で乗り換えだから国内線のはずなんだけど、おかしいなー。)って思いながらも、なんだかとっても嫌な予感が…。

(最終目的地がドイツだから、国際線になるのか!)と思って、今度は国際線の電光掲示板で自分の便を確認してみるも… なぜかそこには、『大阪』の文字も『エミレーツ航空』の文字もありませんでした((((;´・ω・`)))

もうこの時点で何かとんでもないミスを犯してしまったんだと確信。

頭は大混乱、顔面蒼白になりながら、インフォメーションにエクスペディアで予約した航空券の証明書を持って事情を説明してみると…

『こちらから大阪に向かう便はありませんよ。』とのこと。


状況把握も解決策も何がどうなっているのか全く分からないそんな状況の中、

『あれ健一じゃね!?』

の声が後方から聞こえて来るではありませんか!!笑


と、全く同じタイミングで。

インフォメーションお姉さん1『NGY?ここの空港コードNGOになっておりますので…』

インフォメーションお姉さん2『もしかして… あ!やっぱりそうだ! お客様、こちらのコードは“名古屋駅”を指しております。』


健一『(名駅から飛行機飛ばないよな…) えっと、でもエミレーツ航空って書いてありますよね?』

インフォメーションお姉さん1『もしかしてですけど、これはバスのことではないでしょうか?』







はっ( ´_ゝ`)!!!!




よくよく見るとNGYの隣にバスのマークがΣ

そしてずーっと前から気になっていた、所要時間15:00~18:30の謎も同時に解けました!


このことをまずは親に説明→口ぽかーん
みんなに説明→口ぽかーん


わざわざセントレアまで来てくれたのに、俺がこれから取るべき行動は、急いで名古屋駅に向かって、それからエミレーツ航空のバスで関空に向かうとのこと。


そんなドタバタ騒動を、最後の最後に。いや、最初の最初に繰り広げてしまったわけです。

0からのスタートではなく−からのスタートになってしまいました。orz

そしてこれから先まだまだ困難は続くのですが、それはまた明日の日記に!




というわけで、日本を出発することになりました!

今回の留学の中で、途中帰国というのは全く考えていません。
ドイツで1年間を過ごして、1年後に帰国をする予定でいます!
なので、再び日本に帰って来るのは1年後、家族を含めたみんなに会うのも1年後です(^o^)!

長くて短い1年間。これからの人生の中でも大きな役割を果たす事ができるような、そんな充実した1年間にしようと思います!


それでは1年後に(*´∀`*)