けに坊の旅ノート

始まりは2007年当時15歳。ドイツに渡って旅行会社に就職。アジアで英語をマスターした後、世界各地を飛び回り、日本で旅カフェをオープンするまでを描く旅ノート

男3人、夢の国へ

前日、絶対に朝起きれないだろうなー。と思った俺は小島家に泊まることにしました。

でも実際は泊まった3人(俺、匡平、海斗)ともが全く寝付けない状況に陥ってしまったww

俺はドイツの人とやり取りをする中で、体内時計が時差を飛び越えて、ドイツ時間(日本−8時間)で生きてたから、寝れなかったのも当然なんだけど…笑


そんな夜を過ごしてからは…


この2人と…

せっかく留学に向けて黒染めしたのにもう茶色になり始めてきたのが悩みの私。


この3人で、なんと、ディズニーランドに行って来ましたー( ´_ゝ`)わあああ



行きは当然の如く、新幹線様をご利用。

中学の時は東京=夜行バスだったイメージも、大学の荒波に揉まれて、いつしか東京=新幹線の法則が成り立ってしまったらしい。

お金の価値観って変わるんだなー。と静岡に入りかけた時にふと思いました笑


そんなこんなでディズニー到着。

最初こそ、『念願のディズニーだねっ!ハート』のオーラを纏いながら仲良く手を繋いでいるカップルや、卒業間近(?)の、制服着てダッフィーをぶら下げながら写真撮りまくってる女子高生に圧倒されて…

(なんで俺たちここにいるんだ。)

で押し潰されそうになっていた3人も、イッツ・ア・スモールワールドをキッカケに夢の国を楽しむゲストの仲間入りを果たしました\(^o^)/


そこからはもう、ひたすらアトラクションに乗り続けました笑

で、気付いたらもうパレード。

実はディズニーシーに行った回数は自分の記憶の中だと4回。そして今回のディズニーランドは今回で3回目。

ディズニーシーの1回目は、中学の修学旅行、2回目は中学の卒業旅行(!?)、3回目は家族で、4回目はとあるデート。

ディズニーランドの1回目は小さい頃に家族と、2回目が中学の修学旅行、そして、3回目が今回の男旅になるわけだ\(^o^)/

そう考えるとなかなかディズニー率が高いような…笑


今まで多分ほとんどのアトラクションに乗ったけど、1番怖いのは間違いなくあのタワーオブテラーという化け物だと思う。((((;´・ω・`)))ブルブルブル

所詮ディズニーだ!と思って乗り込んだが最後、ジェットコースター系苦手になるキッカケになってしまった笑


と、若干思い出話が出てきちゃったけど、一日目はこんな感じです(^o^)

色々なカップルを見る度に感じたモヤモヤした気持ちを、『次来る時は…』のプラスパワーに変え続けた結果、今は勇気と希望に満ち溢れています。


(次来る時は好きな子と(`・ω・´)メラメラ)



3人がそれぞれ何かを感じながら、僕たちは夢の国を後にしました。