読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けに坊の旅ノート

始まりは2007年当時15歳。ドイツに渡って旅行会社に就職。アジアで英語をマスターした後、世界各地を飛び回り、日本で旅カフェをオープンするまでを描く旅ノート

四国に行って来たお!

下宿の3人組、健一,海斗,侑輝の3人で四国に2泊3日で旅行に行って来ました(^o^)!

コンセプトというか、この四国旅行を発案した時の最初の目的は、将来に活かすためのヒントを見つける!でござる*\(^o^)/*

旅行業界に興味がある3人。その3人が一県ずつ担当して観光プランを作る!

健一→徳島
侑輝→高知
海斗→愛媛

こんな感じでw

今回の旅行の概要はこんな感じでございます!
ただ最終日の日記の最後にちょっとだけ補足を書きますた(*´∀`*)



というわけで、1日目の徳島県に参ります!



photo:01

愛知県を出発したのは25日の23時。

知立ミスドで合流して、青Fitちゃんに乗り込みました!

豊田南ICから高速に乗って、伊勢湾岸道→東名阪→新名神
愛知県、三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県を次々横断していきました(^o^)

途中神戸のICで道を間違えちゃったり、眠気と戦いながらも無事、淡路PAに到着(写真の所)!

ここで運転手(けに助)の体力に限界がきたので、なぜかPAのカレーを食べてから、人生初の車中泊w

寝やすいポジションを探すのには時間がかかったけど、ポジションを見つけてから寝るまではあっという間ですた。


photo:02


朝、凍えるような寒さで8時に起床!

布団争奪戦が寝てる間に行われてたそうだ。海斗談


photo:03


明石大橋をバックにパシャり。


photo:04


それからまた車を走らせて、淡路島を縦断!
鳴門大橋に到着(`・ω・´)!

ここで鳴門の渦潮を見ようと思ったんだけど…
どうやら渦潮の出現時間と到着時間が合わなかったらしく、見ることができませんでしたorz

この鳴門の渦潮の思い出は、吹き荒れる豪風と出身地おじさんかな笑

photo:05


鳴門に行ってからは徳島市で徳島ラーメン食べてきますた。
これがラーメン通(?)の小島君も唸らせるほどの美味しさだったw

photo:06


徳島ラーメンでお腹いっぱいになってからは、小歩危大歩危を抜けて祖谷渓のかづら橋に行って来た!

これが想像を絶する怖さで((((;´・ω・`)))ブルブルしてました笑


photo:07


違う種類の((((;´・ω・`)))ブルブル






photo:08

まだまだここに書いてあること以外にも、色んなことがあったけど、大きく割愛しちゃったぜ!

自分なりに徳島県のこととか、観光地のこと、色んなことを調べて、その県の特徴だったり、良さだったり、今まで見えなかったものが見えてきた!

それを踏まえた上で自分を含めて、他の2人がどうしたら楽しめるか、っていうのを考える難しさ、プランニングが上手くいった時の嬉しさとかも知ることができた(*´∀`*)

観光業界を目指す中で大切なものを見つけることができたと思う!

というわけで!

健一プレゼンツの秘境、自然巡りの徳島旅行はこれにて終わりでござる!!




iPhoneからの投稿