けに坊の旅ノート

始まりは2007年当時15歳。ドイツに渡って旅行会社に就職。アジアで英語をマスターした後、世界各地を飛び回り、日本で旅カフェをオープンするまでを描く旅ノート

海老フライ会議

悲しくもあり、嬉しくもあり。笑

いろんな感情が混ざり合ったまま、海老フライを右手にぶら下げて、名鉄国府駅を通過しました笑

色んなことに決着がついた今。改めて匡平と2人で、今までのサークルのこと、これからのサークルのこと、色んなことを2人で話し合ってきました!


1年半、振り返ってみて俺の大学生活の中心にあるのはいつもこのDAで、形式的なものじゃなくて、ここが本当に自分の居場所になってたこと。何より、DAを通して出会うことができたこの60人。 色んな人たちと笑ったり、怒られたり、泣いたり、悩んだり… 本当にいろんな経験してきたんだなーと実感。


今までこういう視点でサークルについて考えたことがなかったし、仮に俺と匡平が出会わなかったらこのサークルはできてない訳で、今当たり前のように一緒にいる友達とも出会わない可能性があったんだと思うと、本当にとんでもないことをしてしまった。と改めて思いました。笑

ただこのDAを一つのきっかけとして、1年後、2年後も同じように人との繋がりの場所になっていくんだと思うと、これから先もまだまだ楽しみで仕方ないです!



色んな人との出会いに感謝!

ありがとう。




iPhoneからの投稿