けに坊の旅ノート

始まりは2007年当時15歳。ドイツに渡って旅行会社に就職。アジアで英語をマスターした後、世界各地を飛び回り、日本で旅カフェをオープンするまでを描く旅ノート

誰やこいつ!

口に出さなくても分かる言葉。

突き刺さるような視線。

一番後ろの席から放たれる違和感。

前の女の子のひそひそ声。

左の男子グループの無言の圧力。

なぜか一番最初に呼ばれる名前。

先生の何かを察したかのような笑顔。

気を使う弘泰。

いつもの3倍にも感じる90分。

愛想笑いの誤魔化し。

2人で見る教科書。

入れない1年生の会話の輪。



人はこれを 再履修 と呼ぶ。






iPhoneからの投稿