けに坊の旅ノート

始まりは2007年当時15歳。ドイツに渡って旅行会社に就職。アジアで英語をマスターした後、世界各地を飛び回り、日本で旅カフェをオープンするまでを描く旅ノート

たかばんぬ

今日は侑輝と2人で三重県巡りをしてきますた。
前日Skype会議は、俺と侑輝の冒険の恒例行事に成りつつある。笑

今日も活躍するのは相棒の青Fit。

夏休みが終わった未来の自分の情報によると、この夏休みで総移動距離が4000?に達してしまった。

ちなみに乗り始めたのが4月。
9月で4000?。
つまり6ヶ月で4000?。
つまりつまり、1ヶ月で666?…?

父親曰く『乗り過ぎww』とのこと。


photo:06


というわけで今回侑輝とやって来たのは、三重県伊勢市にあるおかげ横丁伊勢神宮

おかげ横丁は、お伊勢参りで賑わった江戸時代末期〜明治時代初期の門前町の町並みを再現した観光地だそうだ。

photo:07


京都を彷彿とさせる街並みでちょっと驚いたΣ(・ω・ノ)ノ
やっぱり電柱が無いってだけで、普段見てる景色と全く違うものに感じるんだよね。

ちなみに、ヨーロッパ、例えばドイツの街並みだと電柱は全部地下に埋まってるんだそうだ。
やっぱり日本の街並みを破壊してるのは電柱だと改めて感じた街並みトークでした笑


photo:08


ハヤシライスうまー(^o^)


おかげ横丁を散策して、伊勢神宮に行ってからは鳥羽港に行って来ました(-ω-)

そこからフェリーに車を詰め込んで、伊良湖港までリッチにフェリー旅ww

かなり贅沢をしてしまった笑



今度は目的で冒険先を決めるんじゃなくて、ここの県に行く!って決めて、その県の面白い所を巡ってみたいです(^o^)

浅く広くから、狭く深くの冒険をしよう!

photo:01








iPhoneからの投稿