けに坊の旅ノート

始まりは2007年当時15歳。ドイツに渡って旅行会社に就職。アジアで英語をマスターした後、世界各地を飛び回り、日本で旅カフェをオープンするまでを描く旅ノート

携帯握ったまま寝てるを忠実に再現した姿

一時美合のPAに避難。
一命を取り留めた青Fit軍団。

結局そのままの勢いで、石川家に到着w

5人で寝静まった家に侵入、英語の教科書を持って再びデス東名に…。


帰りは無事に豊橋到着w

それから海斗の家でシャワーを浴びて、カラオケオールに突入w

でも俺の手元には英語の教科書と電子辞書、そしてパソコン、時々マイク。

みんなの歌声をBGMに英語との格闘が始まった(^o^)!

でも結局途中でダウン、隣の恒と爆睡ww

結局朝になってしまった(-ω-)


と、ここでまた事件が起きる。

photo:02

駐車場から出る時に、フェンスに突撃→マニューラのきりさくを食らったような傷跡が。

最後の最後に青Fitにダメージを負わせてしまったw

もちろんみんな爆笑( ´_ゝ`)笑


しかも、俺がバックする直前に。

恒『これぶつけたら面白いよなwww』
って会話をしてたらしいw

期待通りの活躍でした(涙




photo:01

侑輝の家に着いてから、俺と恒以外の3人は1限に。

↑携帯握ったまま寝てるを実践した形。

そのまま3限を受けて、サークル代表者会議、琢真、侑輝、侑輔の4人で晩ご飯ケンタッキー。

そのまま琢真を車で家まで送ってあげて、侑輔と珍しく真面目な話をしながら、知立まで運んであげた(^o^)

これで今回のプチ冒険は終わり。


ということで今回のオチ。(化物語風)

高速往復3時間、俺を含めた5人を死の淵に立たせたデスドライブ。ガソリンと時間の大量消費。みんなの歌声をBGMにしながらの予習。

英語の予習。みんなを振り回し、何よりこの1日で俺を苦しめた1番大きな存在。

そして4限の英語の授業。

もちろん当たることは予告されてたし、費やした時間とガソリンのおかげで準備満タン、心の準備も万全(^o^)


ところが先生が発したのは、衝撃的な一言。


先生『んー、今からやっちゃうと中途半端なところで終わっちゃうので、今日はもう終わりです(・3・)!』







( ´_ゝ`) ちーん





iPhoneからの投稿