けに坊の旅ノート

始まりは2007年当時15歳。ドイツに渡って旅行会社に就職。アジアで英語をマスターした後、世界各地を飛び回り、日本で旅カフェをオープンするまでを描く旅ノート

ボイスメモ(宝箱)

photo:02

なんとか午前中に部屋の片付けを終え、午後からは岡崎のイオンで雑貨巡りをしようと思っていたとあるGWの一日。

だがしかし。

とある一本の電話で思い描いていた休日は一変してしまった(^o^)


着信 倉地

!?


健一『…もしもーし!』

悠『あぁ、悠だけど!』

(えwwwww)

悠『今からたかば君の家来れる?w』

健一『え?はるかだよね?w』

(こ れ ど ん な 状 況 www)



かくかくしかじか。

結局、部屋の片付けもほどほどにして、豊橋に向けて出発することにした(^o^)!

まず車で知立のパーキングに駐めて。

photo:03

(怖かったから青空パーキング笑)

知立豊橋→小池

これから通うことになるであろう通学ルート(?)で侑輝の家に(^o^)


匡平、侑輝、俊彦、悠、めっぴ、海斗。

この6人でサークルの旅行の話したり、俺の名鉄トークしたり、恋愛の話したりetc…笑

爆笑が起き始めたのが、俊彦が帰ってからすぐの辺りかなww

ついに、iPhoneの『ボイスメモ』が開放されたwwww


・下宿最終日事件w
・サプライズじゃん
・村上のしずる

…サークルメール朗読ww


最後に泊まった時に侑輝海斗に散々いじられてたから、もう慣れてしまったw

でも拡散するのはマズイwww



帰りは名鉄で悠、めっぴと一緒に帰った!
でも2人に『なんか変w』って言われ続けた)^o^(笑

他のみんなも同じ感じなんだろうなw

でも、これから名鉄で帰るから、みんなと遭遇する機会も増えるはずw

よろしくお願いします(*´ω`*)



iPhoneからの投稿