けに坊の旅ノート

始まりは2007年当時15歳。ドイツに渡って旅行会社に就職。アジアで英語をマスターした後、世界各地を飛び回り、日本で旅カフェをオープンするまでを描く旅ノート

下宿生活とこれから

photo:01

一人暮らし生活1年。
ほんとにあっという間に過ぎた1年でした。

18年間ずーっと一緒にいた両親家族と離れて生活することで一番感じたのは、やっぱり親の有難みだね。

毎日のご飯に掃除洗濯、細かい家事に何から何まで親に頼ってたんだなー。って実感。
これは一人暮らししないと見えてこないものだと思うし、この経験があったからこそ見えたものだったと思う。


あとは友達の大切さかなw

家族って呼べる二人の大切な友達を得ることができたし、1週間の中でどっちかに会わない方が珍しかった訳で...w
2人とは考え方も価値観も恋愛観(笑)も似てるから、一緒にいて楽しいし、完全な素で居られたですよ。

これからもまだまだお世話になりますw




と、最後にこんな4月の日記を8月の今、書いてるんだけど...

留学を理由にこの生活をやめたのに、今の俺はその目標が明確なものになってないし、生活も一人暮らしの頃に勝るとも劣らずな謎生活。

こんなんじゃダメだし、もう一回自分を見つめ直さないといけない!
でも、言葉じゃどうとでも言えるんだよねw

だから今日から改めて“行動”に移そう。

この記事は、過去と未来の自分を結び付ける大事な日、大事な日記です。


iPhoneからの投稿