けに坊の旅ノート

始まりは2007年当時15歳。ドイツに渡って旅行会社に就職。アジアで英語をマスターした後、世界各地を飛び回り、日本で旅カフェをオープンするまでを描く旅ノート

赤君大破

photo:01


故赤君


本当ならその日一番ホットな時にこの記事を書いたんだけど、直前に戻るを押しちゃって全部消えてしまったのさorz


てことで、例にも例によって過去日記w


この日、夜中の7時くらいにコンビニのATMを使おうと思って出掛けたんだけど…

コンビニ目前にして、赤君(自転車)の後輪が物凄い音を立てて爆発(?)したw

海斗、侑輝なら知ってると思うけど、前々から調子がすごい悪くて、自力で調整して走ってた状態だったんだけど…

ついに限界が来たらしい( ´_ゝ`)


いつもならチェーンをガチャガチャいじって走れる状況までには直せるんだけど、今回は違った!


部品がグチャグチャにwww

俺が直そうとすればするほど後輪の部品がバラバラになっていく魔法も…。

結果的に後輪は回ることもできなくなって、自転車を押すこともできない状況に…。


絶体絶命( ´_ゝ`)ちーん


俺が出した結論は、とりあえず近くの自転車屋まで担いで行く!

10分間訳の分からないシルエットで自転車を担いで歩く俺の姿が…orz

でもさらにピンチは続く。



なんとお店がやっていない(^o^)うおー


でもここまで来たからには絶対に修理店まで行く!!!

っていう熱い情熱をiPhoneのマップに注ぎながら、とりあえず一番近い自転車店を発見!


場所は現地点から徒歩30分。

…(^o^)



ここで諦めたら後悔する!と思いながら、今度は30分間必死になりながらもお店まで到着。

でもこのお店も閉まってたorz

お店に電話かけてみても応答なし。


この地点で既に家から徒歩1時間の距離、時間は夜中の9時過ぎ、自転車大破。

超絶体絶命( ´_ゝ`)



ここで、ダメ元で次の自転車屋に電話。

そしたら状況を理解してくれたお店の人が営業時間もとっくに過ぎてるのに、軽トラまで出して迎えに来てくれたorz

こういう時の人の優しさは身に染みる(´;ω;`)
本当に泣きそうになった。



今(3月18日)では後輪を全部新しい部品で組み直す+ワイヤーを全部変えたから、新品同様。

快適な自転車ライフを送ることができるw


ただし5600円という犠牲を払ったことは忘れてはいけない。

大切に乗ろうと思ったこの赤君事件ですた。







iPhoneからの投稿