けに坊の旅ノート

始まりは2007年当時15歳。ドイツに渡って旅行会社に就職。アジアで英語をマスターした後、世界各地を飛び回り、日本で旅カフェをオープンするまでを描く旅ノート

本当にあった健一の怖い話

さっきの続きだけど、
今でも意味が分からない…ブルブル


















まず、タイトルが 涼 の記事を
書き始めたのが19時23分。


さっきも書いたけど、
その時は公園のベンチで
寝っ転がってた。




んで、ブログを書きながら
移動したのが、川沿いの

?一本道?

↑ここポイント






高グラ(野球)の方にも
似たような道があるんだけど…

川沿いにある一本道ね

分かるかな?







そんで、書き終わったのが19時47分。








さっきの出来事は
ここからです…
































俺がいた一本道は
そんなに幅も広くないし、
誰かが通ったら分かる。


そもそも、道側が見えるように
自転車に座ってたからさ。

↓こんな感じで




│  │
│俺 │ 川
│  │







20時に帰るつもりだったんだけど


58分に変な音がしたんだよ。

説明しにくいけど…。




なんか変だなー、って思って

すぐに帰ろうとしたわけ。





ペダルに足乗っけて、
前向いた瞬間に





少し前を女子高生が歩いてた。


















まず、同じ進行方向に人が
歩いてることがおかしいし、


俺の前に行くには
少なくとも俺の目の前を
通らないといかんし…。








さっきの記事の、


ちょっと意味が分からない
ってのは


一目見た瞬間に

女子高生
って分かった自分のこと。







それから、

その女子高生を抜かして
しばらく自転車こいでて


パッと後ろを向いたら









誰もいませんでした
















信じるか、信じないかは


あ な た 次 第 で ー す 。